今、安房の地にいる人へ

今、安房の地にいる人へ

西へ避難されている方も多いようですが、
安房の地に残り、それぞれの暮らしを守り、
今、ここで出来ることを、ただ静かに
一歩一歩されていることと思います。

「アワ」とは、古代カタカムナ語では、
女性性、総合的、感受性、植物性、内観性、
親和性という意味を持つ響きだそうです。
まさに、これからの時代のテーマを持っている
土地ですね。

その土地に、みなさんとご縁があり、こうして
つながっているのも偶然ではなく、とても
意味があると思いますが、さらにこの前代未聞の
非常事態に共にいれることは、うれしく、
しあわせなことです。

「あわのわ」は中止となりましたが、3月19日に、
awanovaが短い時間ではありますが、お店を
開けてくれることになりました。

皆さんと会いたいですし、今の気持ちをお互いに
シェアしたり、今後のことを希望とともに話し合えたら、
どんなに気持が安らぐ事でしょう。

もちろん、ガソリンが貴重な時期ですし、まだまだ
余震がある可能性も高いので、遠方の方などは
無理をなさらないでください。

お会いできるのを楽しみにしています。

呼びかけ人 林菜穂子、佐久間康栄(やっちゃん)、米山美穂

*この日のレポートは、こちらでご覧になれます
http://awanova.jugem.jp/

Comments are closed.