地域通貨って?

地域通貨って、なんだろう?

地域通貨とは「限られた範囲内(地域や仲間)で流通する、
お金のようなもの」です。
「・・・のようなもの」というところがミソです。

地域通貨は、お金(円)のようにも使えますし、
物々交換のようにも使えます。
でもどちらにも属さないまったく新しい道具です。
お金(円)のように、取引されている数字に価値を
見出すのではなく、地域通貨の場合、みんなの間を
めぐっているエネルギーにこそ価値を見出せます。

それぞれの出来ることや、してもらいたいことが
ぐるぐる回って、最後はプラスマイナスゼロになるのです。
一人ひとりの個性や能力を出し合い、お互いに支え合う
ことで、一人ひとりが、そして地域全体が「ゆるやかに自立」
していくのではないか。
地域通貨の取り組みには、そんな可能性も秘められています

Comments are closed.